カマグラを個人輸入する前に。業者選びのチェックポイント

img02

カマグラを購入する際には、いくつか気をつけるべきポイントがあります。
今回は、それら注意点についてチェックしてみましょう。

カマグラはインドのアジャンタファーマで製造しているので、日本国内の病院で処方される薬ではありません。
日本国内の薬局・ドラッグストアで店頭販売している医薬品ではないのです。

そのため、個人輸入で購入するのが、主な入手方法となります。
英語など外国語が苦手な方でも、個人輸入代行業者を経由することで、簡単に購入の手配が出来るので便利です。
個人輸入は価格も安価で、使用する方のコスト負担を軽減することができるでしょう。

偽物を購入しないために・・・業者選び時のチェックポイントは?

しかし、個人輸入を利用する際には業者選びは慎重にしなくてはいけません。
極まれなケースですが、正規品ではないものが届く場合もあると言われているのです。

違法な業者ではないか? 安心して買い物ができるのか?
それらを見分けるためのポイントを確認をしましょう。

1,大量購入可能な業者は信頼度低

始めは少量で購入すると思いますが、まとめ買いを希望するときにも、一度に注文できる個数には上限が定められています。
1日1錠を使用するものとするので、カマグラゴールドでも7箱までしか購入できません。
個人輸入代行業者で、一度に8箱以上購入できるようであれば、信頼度は低くなると考えて良いでしょう。

2,利用者の口コミも判断材料に

初めて利用する業者でも、利用者の口コミを確認できれば、購入の際の対応を確認できるため、良心的な業者かどうかが判断しやすくなります。
カマグラを始めとしたED治療薬の使用方法や注意点も紹介している、個人輸入代行業者なら、さらに信頼できるでしょう。

個人輸入は国内での商品購入とは法律の適用が異なるため、クーリングオフのような仕組みは利用できません。
だからこそ、個人輸入をサポートする代行業者が信頼できるかどうかは、重要なポイントになります。

安価なだけでなく、カマグラの正規品を取り扱い、対応の評判も良い業者を選んで購入すると、安心して利用できるでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone